Articles

フィリピン専門の翻訳・通訳ブログ

日経新聞通訳の記事

【マニラ通訳】日本経済新聞社様の現地取材でご利用いただきました

デジタル通貨を稼ぐゲーム(NFT)で生計を立てるフィリピン人の家族への取材で通訳をご利用いただきました。
言語は、タガログ語・英語・日本語です。

取材時の記事は、下記からご覧いただけます。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00118/063000081/

1日に複数件の家庭へ取材をするスケジュールで、事前に旅程をご相談いただいておりました。
フィリピンは、渋滞が多く移動が困難になるうえ、治安もあまりよくない地域がありますが
取材時のルートや細かなスケジュール調整を行い、運転手の協力も得られたおかげで、当初の予定時間より
早めに完了することができました。

Googleマップなどで、移動距離や時間を調べることはできますが、必ずしもその時間通りに移動できるとは限りません。30分と表示されていても、雨などの天候や時間帯、突発的な地域イベント、交通ルートなど様々な要素が絡み合い、30分と表示されているルートで2時間かかることもあります。

弊社は通訳会社ですが、ただ通訳を手配するだけの会社ではありません。
お客様には、フィリピンの土地勘や事情に詳しくなくても、ストレスなく安心して本来の業務に集中いただけるよう
サポートをさせていただいております。
お客様の安全を第一に考え、そのうえで望まれる結果を効果的に得られるようご提案させていただきます。

弊社では、フィリピン現地(マニラ・セブ)で通訳者を手配しています。個人のお客様のアテンドから企業間の商談や工場での逐次通訳、国際会議や国際セミナーにおける同時通訳・ウィスパリングなど幅広くご利用いただけます。フィリピンでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

フィリピンエネルギー省会議通訳

【マニラ通訳】フィリピンエネルギー省通訳

フィリピンエネルギー省(Departme ...
続きを読む